採用情報

ビジョン | 代表インタビュー/社員紹介 | キャリア制度 | 募集要項 | 求人票

代表インタビュー

代表インタビュー/代表取締役 栗田稔 秋田県出身。高校卒業後、石油商社勤務経験を経て、26歳で株式会社スミダパッケージを創業、現在に至る。

株式会社スミダパッケージの事業内容について教えてください。

食品容器等のパッケージ、ポリエチレン袋など販売が主な業務です。こういう風に言葉にしてしまうと非常に簡単なのですが、その内容は多岐に渡ります。
私たちのお客様であるスーパーマーケット、コンビニ、食品加工所、飲食店のエンドユーザーは、商品・サービスを厳選する時代になっております。そのため、売れる売り場、売れる商品を生み出すには脇役でありながらも包装素材や内容物の保存性、あるいは材質や形態、デザイン提案に至るまで細部に渡ってお客様のニーズに合致することが出来なければなりません。ですので、単純に自社の商品知識だけあれば良いというのではなく、消費者動向、購買行動などを鑑みた上でお客様へ最良のご提案をしていきます。

御社の強みについて教えてください。

人財です。
34年間の歴史と信頼を積み上げてきた社員達が我が社の強みです。

人財が強みという事ですが、具体的にどのような教育、指導をされておられるのですか。

一人一人が経営者感覚を養っているように、早い段階で多くの権限を与えています。例えば営業職に対しては、販売する商品の仕入れ価格は全て公表したうえで、お客様への値引き額、販売価格を自分自身で決めてもらいます。上司から、「この価格で販売して来い。」と指示を受けて動くのではなく、自分で考えて、お客様に喜んで頂ける提案をし、かつ自社の利益も考えるというまさに経営者感覚を現場で身に着けてもらっています。販売価格だけでなく、仕入れ価格も自身で決められるようにメーカーとの交渉も自ら行ってもらいます。もちろん、上司、先輩、同僚にアドバイス、相談に乗っていただけるような環境も整えておりますので安心してください。

その他にも人材育成に関して力を入れておられる点はございますか?

弊社のお客様はスーパーマーケット、コンビニ、食品加工所、飲食店といった業種です。これらの業種のエンドユーザーは商品・サービスを本当に厳しい目で厳選されていらっしゃいます。そういった現状を理解するには、お店に立ち、お客様と接しなければ真に理解することは出来ませんし、売れる売り場、売れる商品の販売活動のお手伝いなどできません。そのため、弊社では実際に、小売店、飲食店を子会社で運営し、研修で店舗に入ってもらいお客様の気持ちを理解していただけるような仕組みを整えております。この経験が実際に現場で営業活動をする際、あるいは内勤での勤務であっても現場の気持ちが分かる人財となり、お客様からは痒いところに手が届くパートナーとの評価を頂ける結果となっております。

株式会社スミダパッケージの魅力はどういうところでしょうか。

生活に密着した商品をご提案し、食生活に変化や潤いを与えることの出来る仕事ができるということでしょうか。また、生活に密着したビジネスですので、世の中の景気動向に大きく左右されず安定しているというのも魅力ですね。

求める人物像について教えてください。

人の意見に耳を傾ける事の出来る素直な人。そして仕事に情熱を持てる人。これさえあれば見違えるようなスピードで成長されると思います。

入社後のキャリアプランについて教えてください。

年齢問わず、役職や権限をどんどんと与えていけるようにキャリアプランをご用意しております。
まずは、現場での営業を経験して頂きますが、その後は希望次第で本社の管理業務へのステップへのキャリアチェンジも可能ですし、営業マネジャー、役員というステップ年齢問わずご用意しております。

社内の交流を図るためのイベントなど実施されていますか。

バーベキューなどの催しもありますが、こういったイベントは社員主導で企画して実施しています。トップダウンでこういうイベントやろう!といっても社員が楽しくなければ意味がないですので、社員がやりたいと思うイベントを社員自らが企画して実施しています。

社長とのコミュニケーション頻度は如何ですか?

積極的に社内で声を掛けるようにしていることと、少なくとも年に一度は社員と一対一で食事をして色々な話をしています。

最後に御社を志望する方にメッセージをお願いします。

自分の存在感、価値を見出したいという方が居れば是非、弊社に来てください。大企業ではありませんが、その分自分自身の存在感を存分に実感できる会社だと思います。